自己処理とエステサロン、どちらがデリケートゾーンの脱毛におすすめなのかメリット・デメリットをまとめてみた

デリケートゾーンの脱毛は自己処理とエステサロン、どっちがおすすめ?今では当たり前となりつつある、デリケートゾーンの脱毛処理。

しかし、デリケートゾーン通称VIOラインの自己処理は非常に大変だし、エステサロンを利用するのも恥ずかしいしと、VIOラインの脱毛処理に悩んでいる人は多いです。

今回はVIOラインは自己処理とエステサロンでの処理、どちらがいいのか、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

自己処理とエステサロン、どちらがデリケートゾーンの脱毛におすすめなのかメリット・デメリットをまとめてみた

自己処理のメリット・デメリットとは?

VIOラインの脱毛処理で、一番多い方法はカミソリを使った脱毛ではないでしょうか。この自己処理の最大のメリットは、当然デリケートゾーンを誰にも見られなくて済むという事です。

その名の通りデリケートゾーンは非常にデリケートな部分なので、同性だとしても見られることに抵抗がある人は多いです。そんなデリケートゾーンを誰にも見られないというのが、自己処理の一番のメリットになります。

逆にデメリットは、脱毛をするのが大変という事です。VIOラインを自己処理する場合、どうしても自分の手が届かない部分や、届いても目で見えなくて処理をするのに危険という部分が出てきてしまいます。

そのような部分は脱毛自体を諦めたり、危険を承知で見えないまま処理を行わなくてはいけません。また、脱毛後にチクチクとした毛が生えてくることもあり、下手な人だと脱毛後のVIOラインの見栄えも良くない場合があります。

手軽にお安く処理が行えますが、脱毛処理自体が凄い大変なのが自己処理での脱毛になります。

エステサロンでのメリット・デメリットとは?

今は、エステサロンでもVIOラインの脱毛施術を行っています。エステサロンでのVIOラインの脱毛の最大のメリットは、見栄えが良いという事です。

エステサロンでのメリット・デメリットとは?

プロが脱毛を行ってくれるので、当然VIOラインの見栄えは自己処理とは比べ物にならないほど綺麗になります。また、自己処理では届かない毛も、エステサロンならしっかり処理をしてくれます。

逆にデメリットは、デリケートゾーンを他人に見られてしまうという事です。同性とはいえデリケートゾーンを見られるというのは結構な恥ずかしさがあり、それに耐えなくてはいけません。

また、エステサロンを利用すると、どうしても自己処理よりもお金が掛かってしまいます。VIOラインの見栄えが良くなりますが、お金がかかって恥ずかしさを我慢しなければいけないのが、エステサロンでの脱毛になります。

自己処理・エステサロン、どちらを利用するにしても、お金や見栄えという面で妥協しなくてはいけません。自分が重要視する面をしっかり考えて、どちらでデリケートゾーンの処理を行うのか選ぶと、後々後悔しないで済みます。

非常にデリケートな部分の処理なので、しっかり考えてから脱毛方法を選びましょう。